HOME > ニュース > セミナー・イベント > 【9/14開催】事例...

セミナー・イベント


【9/14開催】事例でわかる取りこぼし徹底防止!EC売上向上セミナー


20160914
img-logos

【パネルゲスト】 株式会社カインズ 竹永 靖氏

本セミナーでは、全国201店舗、業界トップクラスの売上を誇るホームセンターチェーンを運営する株式会社カインズのWeb企画を推進する竹永靖氏を迎え、同社が取り組んできたオンラインショップの改善施策について、パネルプレゼンテーションいただきます。

また、第1部、第2部では、サイト内検索、ナビゲーション、フォームの最適化、かご落ちなど、ECサイトの売上分岐点となるユーザ離脱や取りこぼしが発生しがちなポイントをチェックしながら、ECサイトの機会損失を徹底的に防止するノウハウをお伝えします。自社のサイト停滞原因が「どこ」にあるかに着目し、「どう」改善するべきかを具体化していただけるプログラムです。

概要

【日時】 2016年9月14日(水)13:00~15:30(受付開始 12:30)
【場所】 健保連東京連合会 3階会議室 (東京都新宿区四谷1-1-2)
     JR「四ッ谷」駅(赤坂口)下車 徒歩3分
     東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅(四ッ谷口)下車 徒歩3分
     会場地図
【定員】 60名
【対象】 企業のWeb・ECサイト運営者様、マーケティング部門ご担当者様
【主催】 株式会社ショーケース・ティービー
     ビジネスサーチテクノロジ株式会社
【パネルゲスト】 株式会社カインズ
         ・企業サイト:https://www.cainz.co.jp
         ・オンラインショップ:https://www.cainz.com/shop/   
【費用】 無料(事前のお申し込みが必要となります。)
【参加申し込み】
※お申し込みは下記、ショーケース・ティービー社のフォームより行ってください。

※本セミナーの募集は終了しました。

※大変恐れ入りますが、主催企業と同業の方の参加はご遠慮いただいております。
※会場受付にて、お名刺を頂戴いたします。

プログラム

開催挨拶(13:00~13:05)

【第1部】データで見る“EC検索の取りこぼし傾向”と対策
    ~サイト内ナビゲーションの改善ポイント徹底解説~

(13:05~13:45)
本セッションでは、ECサイトのコンバージョン改善において着目いただきたいサイト内検索時の離脱とナビゲーションの課題について、実際のデータを元に、どこから手を付けるべきか、効果的な改善ポイントを解説します。また、今後さらにユーザ数の増加が見込まれる「スマホサイト」ならではの機会損失防止の最新施策をあわせてご紹介します。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 代表取締役社長 川邉 雄司

【第2部】顧客視点を徹底追及した独自のweb接客とは

(13:45~14:20)
ここ1年ほど、ECサイトの売上向上施策のポイントは、スマートフォンに対する施策や取り組みが重要視されてきています。web接客というキーワードがトレンドになっており、多くのECサイトでweb接客ツールの実装を行っておりますが、その多くはプッシュ型のものとなります。本セッションでは、ユーザビリティ目線から独自のWeb接客による課題解決方法を、スマートフォン操作の煩雑さとコンバージョン率の関連性から事例数値をもとにご説明します。

株式会社ショーケース・ティービー eマーケティング事業部 事業部長 柘原 俊


休憩(14:20~14:30)

【第3部】多彩な商品を取り扱うECサイト運営中のカインズ様における
    サイト内検索とEFOの重要性について

(14:30~15:20)
20万SKUを超えるカインズサイトにおけるサイト運営の課題と原因、その解決施策を事例でご紹介いただくとともに、サイト内検索とフォーム最適化の重要性、今後の展望について、パネルプレゼンテーションいただきます。

株式会社カインズ eコマース事業部 web企画部部長 竹永 靖氏 


質疑応答・アンケート記入(15:20~15:30)


※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。
※お申し込みは下記、ショーケース・ティービー社のフォームより行ってください。

※本セミナーの募集は終了しました。

———————————————————————-
■本セミナーに関するお問い合わせ先
———————————————————————-
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
広報担当:中西
TEL 03-3498-6922 / FAX 03-3498-6923
E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。