HOME > ニュース > セミナー・イベント > 【12/8開催】訪日...

セミナー・イベント


【12/8開催】訪日外国人インバウンドマーケティングセミナー


 

訪日外国人観光客が増加している昨今、これまで以上にウェブ領域における「おもてなし」が必要となっており、そのためにも海外のお客さまの「今」を知ることが重要となりつつあります。
本セミナーでは、訪日外国人の旅前から旅中までをカバーできるようなインバウンドマーケティング施策について事例を交えながらご紹介させていただきます。

概要

【日時】 2016 年 12 月 8 日(木)18:35 ~ 20:40 (18:20 受付開始)
【会場】 市ケ谷健保会館・会議室
      都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
      都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分
      地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分
      会場地図
【定員】 60名
【対象】 企業のWeb・ECサイト運営者様、マーケティング部門ご担当者様
【主催】株式会社ミニマル・テクノロジーズ
    ビジネスサーチテクノロジ株式会社
【ゲスト】株式会社ホットリンク
【費用】 無料(事前のお申し込みが必要となります。)
【参加申し込み】 お申し込みは、下記より行ってください。

※本セミナーの申込受付は終了しました。

※大変恐れ入りますが、講演企業と同業の方の参加はご遠慮いただいております。
※会場受付にて、お名刺を頂戴いたします。

プログラム

第一部:「クチコミから見える訪日中国人インバウンド消費の現状と対策」

(18:35〜19:20)
新浪微博(シナウェイボー)などの中国ソーシャルメディアを解析し、訪日中国人観光客のインバウンド消費の最新トレンドを紹介します。「モノ」から「コト」に消費の形態が変化したと言われる訪日中国人の「今」を知り、企業や自治体がどのように取り組むべきかを解説します。

株式会社トレンドExpress 取締役 編集長  四家 章裕氏
    (兼 株式会社ホットリンク 営業本部 本部長)

休憩(19:20〜19:30)

第二部:「動的ウェブサイトの多言語で繋ぐ外国人と日本企業」

(19:30〜20:00)
政府主導による「観光」・「地方創生」を切り札とした訪日外国人向け環境整備に向けたガイドラインが作成されるなか、インバウンド向けサービス等を中心として、多言語化表記に対する需要は高まっており、今後、さらに様々な業種において多言語化への取組みが課題となると予想されます。
特に、ECサイト、予約サイト、メディアサイトなど企業が運営する商用サイトにおいては、動的サイトが多く、その多言語化(システム対応)には多大なコストと期間が必要でした。
本セミナーでは、コスト最小化・最短での多言語サイト実装および運用について、その実践方法をご紹介します。

株式会社ミニマル・テクノロジーズ COO 上森 久之

第三部:「多言語Webサイトにおける検索ナビゲーションとユーザーインサイトの重要性」

(20:00〜20:30)
外国人含む顧客接点の多様化への対応が重視される一方で、企業側では自社の膨大なWebコンテンツを適切に提供できていないという課題があります。これは、企業がユーザニーズを捉えきれていないことや、ニーズにマッチしたコンテンツ提供の仕組みづくりができていないためです。本セッションでは、サイト内検索ナビゲーションの観点から、Webサイト内の情報流通の課題を確認し、解決施策をご案内します。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 代表取締役 川邉 雄司

質疑応答・アンケート記入(20:30~20:40)

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

※本セミナーの申込受付は終了しました。

登壇者プロフィール

161208a 四家 章裕 氏
株式会社トレンドExpress 取締役 編集長
    (兼 株式会社ホットリンク 営業本部 本部長)

2001年、創業期のホットリンクに入社。嗜好性把握エンジンを搭載したアプリケーション開発のプロジェクトマネジメントなどを担当。2005年よりWebマーケティング系企業の取締役を務め、LP最適化ツールなど新サービスの立ち上げを行う。2011年ホットリンクに再入社。ソリューション事業部事業部長を経て、2015年5月よりトレンドExpressの編集長に就任。急速なインバウンド需要拡大を受け、全国各地で講演活動を行っている。

161208b 上森 久之
株式会社ミニマル・テクノロジーズ COO

デロイト・トーマツベンチャーサポート株式会社にて、ベンチャー企業および大企業の成長戦略立案・実行に関するコンサルティング業務に従事。その後、 株式会社ミニマル・テクノロジーズに参画。

20161111a 川邉 雄司
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 代表取締役

2006年にビジネスサーチテクノロジ株式会社に入社。全文検索エンジンの新規市場開拓・拡販を担当し、WiSE EC(ワイズ イーシー)、probo(プロボ)をはじめ、ビジネスサーチテクノロジの主力商品・サービスの企画、新規ビジネスの立ち上げを行う。2014年7月、同社の代表取締役社長に就任。

———————————————————————-
■本セミナーに関するお問い合わせ先
———————————————————————-
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
広報担当
TEL 03-3498-6922 / FAX 03-3498-6923
E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。