【EC × Instagram × チャットEFOの活用】Instagram集客からCVR向上まで、効率的なECサイトの運営術!


ECビジネスは盛んで、消費者の4分の3が以前にも増してオンラインショッピングに依存していると言われています。
また、昨今のコロナ禍やDX推進などの流れを受けて、多くの企業が、自社ECサイトの新規顧客を獲得し、リピート率を高めて LTVを最大化することに注力しています。

このような状況において企業間競争に勝っていくためには、自社のECサイトに合ったツール選定やSNS活用で競争力を高める必要があります。
本セミナーでは、Instagram集客の成功事例や、チャットFFO・サイト内検索を活用して消費者の購買率を上げるための施策やECサイトのツール導入ポイントを解説します。

概要

日時2021年10月26日(火) 14:00〜15:30 (受付開始 13:50)
場所オンラインイベントです。
対象・Instagram集客の正しいやり方を知りたい方
・Instagram集客の具体的な事例や運用データを見たい方
・購入フローで消費者が離脱しない方法を知りたい方
・チャットEFOを活用したCVR向上の方法を知りたい方
・自社のECサイトに不満があり解決したいと考えている方
・ECサイトに必要な機能やシステムの選定基準を知りたい方
主催w2ソリューション株式会社
株式会社ジーニー
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
株式会社SAKIYOMI
費用無料(事前のお申し込みが必要となります。)
お申し込みw2ソリューションのお申し込みページへ

※大変恐れ入りますが、主催社と同業の方の参加はご遠慮いただいております。
※当日はアンケート回答が必須となります。ご了承ください。
※お申し込み後セミナーの視聴方法をご案内します。

プログラム

アクセス開始(13:50)

【第一部】 ECの導入に求めるべきポイントとは?売上向上の秘訣と今後の動向!~ECサイトに必要な機能と選定基準~

(14:00~14:25)

年々増加する日本のEC化率。ECが登場したばかりの頃、インターネットで買い物をするのは流行らないという声も多くありましたが、現代におけるECとは、非常に身近な存在となりました。 そんな中、ECサイトを新たに導入して事業を立ち上げたものの、中々売上が上がらなくて困っている企業も多いように思います。本セミナーでは、具体的な売上向上のための施策や事例を基に、今後のECのトレンドも合わせて紹介いたします。

【第二部】離脱率激減!なぜチャット型の購入フォームはCVRが2倍になるのか?

(14:25~14:50)

購入フローの最後にして最大の離脱ポイントとなる「購入フォーム」。 ここでの離脱率は約68%といわれています。どれだけ広告を回しサイトの導線設計を整えても、最後の購入まで至らなければ意味はありません。 本セミナーでは多くのECサイトのCVR向上に貢献してきた実績をもとに、なぜチャット型の購入フォームでCVRが2倍になるのかを解説いたします。 また、グループ会社のビジネスサーチテクノロジが提供するサイト内検索ツールについてもご紹介いたします。

【第三部】今企業がやるべきInstagram集客とは?

(14:50~15:15)

Instagramは今や情報収集プラットフォームとしての地位を確立し、多くのBtoC事業者が参入しています。 しかし、まだまだ事例自体は少なく、暗中模索の中で運用をしていたり、活用したいとは思いつつもまだ挑戦できていない企業様も少なくありません。 今回は2021年に企業がやるべき「Instagram集客」について、具体的な事例や運用データを交えながら解説いたします。

アンケート・質疑応答(15:15~15:30)

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

講師プロフィール

天池 隼也
w2ソリューション株式会社
マーケティングディビジョン

IT業界での営業経験を経て、w2ソリューション株式会社に入社。
アライアンスチームとして、アライアンス企業の開拓と深耕に加えて、共同事業の企画や立案に従事している。
その他、セミナーの企画および運営業務を務めていて、アライアンス企業とWin-Winな関係を構築できるように活動している。

石渡 奈月
株式会社ジーニー
マーケティング部マネージャー代理

2011年にウェブマーケティング事業会社に新卒入社。
法人営業、CS立ち上げ、コンサルタント、自社のウェブマーケターを経験後、株式会社ジーニーに入社。
現在ではウェブマーケティングからオフラインマーケティングまで幅広く従事し、リード・商談創出に尽力している。

石川 侑輝
株式会社SAKIYOMI
代表取締役社長

2009年〜インフルエンサーマーケを開始。アメブロ・クルーズブログなどでPR支援を実施。
2016年1月 株式会社Radixを設立し、そこからTwitterをハブにしたメディア事業を展開。 総フォロワー300万以上を抱えMAU1000万のメディアを構築し、売却。
その後2019年末からInstagram運用事業を新しく開始。(https://sns-sakiyomi.com)自社メディアに加えて企業様へのアカウント運用支援を実施。


TOP