【Instagram×EC】集客からサイト改善まで 事例で分かる売上改善ポイントを徹底解説!


今回のセミナーでは「集客からサイト改善まで 事例で分かる売上改善ポイントを徹底解説!」というテーマでInstagram集客~ECサイト改善についてお話しいたします。

スマートフォンの普及や昨今の巣ごもり需要の増加により、Instagramで商品を知り購入する、といった購買行動がますます加速しています。数多くの企業やブランドがInstagramの公式アカウント、自社ECを持つ一方で「Instagramを集客に上手く使えていない」「集客しても購買につながらない」といった声を多くいただきます。

そこで本セミナーでは、成果の出るInstagramの活用ECサイトのCVR改善の方法を事例やデータを交え解説いたします!
【最適な自社アカウント運用方法】【インフルエンサーマーケティング】【ECサイト導線改善】など盛りだくさんの内容となっています。SNSのご担当者様やECサイトの運用ご担当者様は、ぜひご参加ください!

概要

日時2022年02月03日(木) 13:00~14:30
場所オンラインイベントです。
対象・Instagramを活用した集客施策に興味がおありの方
・自社商材の認知拡大に課題をお持ちの方
・インフルエンサーマーケティングの効果的な活用方法に興味がおありの方
・自社ECの成果に課題をお感じの方
主催株式会社SAKIYOMI
株式会社PLAN-B
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
費用無料(事前のお申し込みが必要となります。)
お申し込みお申し込みの受付を終了いたしました。

※大変恐れ入りますが、主催企業と同業の方の参加はご遠慮いただいております。

プログラム

第1部:株式会社SAKIYOMI「今企業がやるべきInstagram集客とは?」

(14:00〜14:25)

Instagramは今や情報収集プラットフォームとしての地位を確立し、多くのBtoC事業者が参入しています。しかし、まだまだ事例自体は少なく、暗中模索の中で運用をしていたり、活用したいとは思いつつもまだ挑戦できていない企業様も少なくありません。 今回は2021年に企業がやるべき「Instagram集客」について、具体的な事例や運用データを交えながら解説いたします。
株式会社SAKIYOMI 事業責任者 吉田 睦史

第2部:株式会社PLAN-B「Instagramでの認知拡大と顧客獲得を実現するインフルエンサー活用法」

(14:25〜13:50)

認知拡大や購買行動へ繋げる手法として大きく注目されてるインフルエンサーマーケティング。「どうすればターゲットに情報が届くか」「売上に繋がるインフルエンサーマーケティングの方法」にフォーカスを当て、事例などを交えながら、成果の出るインフルエンサーマーケティングを解説いたします。
株式会社PLAN-B 新規事業統括本部 Cast Me!事業部 部長 森山 佳亮

第3部:ビジネスサーチテクノロジ株式会社「モバイルコマースで成果を上げる!検索導線5つの改善ポイント」

(13:50〜14:15)

SNSを活用した認知拡大・顧客獲得の施策が注目される中で、モバイルコマース市場は成長を続けています。費用と時間をかけた集客施策をCVRにつなげるために、まずやるべきユーザ視点のサイト導線改善5つのポイントをご紹介します。
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 兼 営業本部長 光安 紀臣

質疑応答(14:15〜14:30)

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

講師プロフィール

吉田 睦史
株式会社SAKIYOMI 事業責任者

新卒でリンクアンドモチベーションに入社し、コンサルタントとして活躍。 その後、モチベーションクラウドのマーケティン領域を0から立ち上げ、 SAKIYOMIにジョイン。Instagram運用支援事業部の責任者として、事業全体を統括。 Twitterでも、Instagramノウハウを積極的に発信しておりフォロワーは現在役9000人。

森山 佳亮
株式会社PLAN-B 新規事業統括本部 Cast Me!事業部 部長

2013年中途採用でデザイナーとして入社。その後はディレクター、プランナーと職種を移し、クライアント様のコミュニケーションプランニングをメインに活動。現在はインフルエンサーマーケティング事業部の部長。座右の銘は「慣例を打ち破り、新しいものを創造する。」もしくは「不屈」。(ケースbyケース)

光安 紀臣
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 兼 営業本部長

大手総合人材会社、ネットワーク機器関連の法人営業を経て、2010年にビジネスサーチテクノロジ入社。 営業部の主軸として、大手広告代理店や製作会社等のパートナー企業と連携したサイト内検索サービス提供の推進、新規サービスの企画・提案営業を行う。2019年、同社取締役に就任。


TOP