事例で見るEC、アプリのCX(顧客体験)向上セミナー


事例で見るEC、アプリのCX(顧客体験)向上

EC、アプリではユーザーの初回購入時の快適さはもちろん、ユーザーに初回購入した後、継続して購入し続けていただくことが重要です。こうした行動を続けてもらうためにポイントとなるのがCX(顧客体験)の向上です。

・自分が見つけたい商品が見つかるサイト内検索
・直感的に操作でき、購入までのストレスのないUI
・最適なタイミングでの興味のある商品のお知らせ

など、心地よい顧客体験を提供するにはデータの活用が必須です。

EC、アプリでユーザーに心地よい体験を提供するために何をすべきか、多面的にお伝えいたしますので、マーケティングマネージャー・販促責任者・プロダクトマネージャー・事業責任者の皆様ぜひご参加ください。

概要

日時2022年03月17日(木) 15:00〜16:00
場所オンラインイベントです。
主催株式会社DearOne
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
費用無料(事前のお申し込みが必要となります。)
お申し込みお申し込みの受付を終了いたしました。

※ご視聴には、事前にzoom5.0以上(無料アプリ・最新版)が必要です。事前に動作確認をお願い致します。
※ビジネスセミナーにつき、ご登録は会社のメールアドレスにてお願い致します。
※当社判断により個人メールアドレス、フリーランスや競合他社など、一部の方の参加をお断りさせていただく場合がございます。
※必ずご参加者ご自身でのお申し込みをお願いいたします。

プログラム

オープニング

(15:00 -15:05)

『ユーザ行動からわかる!“収益を上げる”EC検索改善ポイント』

(15:05 -15:20)

自社サイトの検索に着目したことがありますか?「検索」の正しい使い方を知り、改善することで、サイト来訪者のニーズを拾いECサイトの売り上げ向上につなげることができます。本セッションではECサイトにとってなぜ検索は必要なのか?ユーザに選ばれるECサイトになるための検索改善のポイントと、効果的な活用方法を実際の事例や効果数値とともにご紹介します。
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 兼 営業本部長 光安 紀臣

『ECサイトやアプリのためのユーザー行動分析~CVR向上、CRM強化~』

(15:20 -15:35)

ECサイトの成長には当然のことながら「購入者の獲得」、「購入後のLTV向上」が重要となり、定量データによるスピーディーな顧客理解と示唆に基づいた施策設計が求められます。本セッションは行動分析ツール「Amplitude」を活用した実例として、高速分析のデモをご紹介します。「これほどの分析がこの短時間で実現可能なのか…」と感じて頂ける内容となっています。
株式会社DearOne グロースマーケティング部 カスタマーサクセスユニット ユニットリーダー 赤木 一平太

パネルディスカッション

(15:35 -15:55)

クロージング

(15:55 -16:00)

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

講師プロフィール

光安 紀臣
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 兼 営業本部長

大手総合人材会社、ネットワーク機器関連の法人営業を経て、2010年にビジネスサーチテクノロジ入社。営業部の主軸として、大手広告代理店や製作会社等のパートナー企業と連携したサイト内検索サービス提供の推進、新規サービスの企画・提案営業を行う。2019年、同社取締役に就任。

赤木 一平太
株式会社DearOne グロースマーケティング部 カスタマーサクセスユニット ユニットリーダー

デジタルエージェンシーでのコンサルタントを経てDearOneにカスタマーサクセスとして参画。デジタルマーケティング分野におけるデータマネジメントやテクノロジースタック構築戦略の知見を元に、企業のグロースマーケティング支援に従事。

安田 一優
株式会社DearOne セールスデザイン部 ゼネラルマネージャー

岐阜県出身。パソコン販売店店長、ITエンジニア、ITインフラSIerのマーケティングを経て、2020年よりDearOneに営業企画として参画。転職をするたびに職種が変わるという経歴。DearOneではインサイドセールス、パートナーアライアンス、マーケティングなどを担務。中小企業診断士資格保有。副業でマイクロソフトACCESSの受託開発を行う。


TOP