必要なのは顧客目線!攻めるマーケティング戦略
手間なく増やすコンテンツとユーザビリティUPのナビゲーション


コロナの影響で「リアルに会う」ことが難しくなり、急速に進んだオンラインシフト。
オンライン上で顧客との接点となる企業サイトはビジネスにおいて重要な役割を担っています。

さまざまなステークホルダーが訪れる企業サイトでは、発信する情報も多岐に渡り、顧客ニーズに合わせた情報の発信と顧客が”欲しい情報”をスムーズに届けるサイト導線が成果を出すためのポイントになってきます。

「自社サイトをビジネスやマーケティングに貢献できるサイトするためにはどうしたらよいのか?」

顧客とサイト運営者の双方にとって使いやすく成果の出るWebサイトにする方法をキノトローブ、アシスト、ビジネスサーチテクノロジの3社が事例を交えてそれぞれの視点でお伝えします!

概要

日時2022年11月10日(木) 14:00~15:30 (受付開始 13:55)
場所オンラインイベントです。
主催株式会社キノトロープ
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
協力株式会社アシスト
費用無料(事前のお申し込みが必要となります。)
お申し込みお申し込みの受付を終了いたしました。

※大変恐れ入りますが、主催社と同業の方の参加はご遠慮いただいております。

プログラム

【第一部】キモとなるのはコンテンツ! マーケティング基盤として機能するWebサイトに求められる事

14:05-14:20 株式会社キノトロープ プロジェクトマネージャー 濱 大洋

Webサイトを取り巻く技術進歩は目まぐるしく、Web担当者は新しいツールや機能、SEOなどの情報に追いつくだけでも大変な時代になりました。 それだけにCMS、MA、CRMなどツールを導入するだけで成果が出るように誤解されていることも多いです。 マーケティング基盤として機能するWebサイトにするためには構造・機能面の整備だけでなく、 コンテンツ自体を制作することが重要になります。 Webサイトが攻めのマーケティング基盤となるための考え方や構造・機能、コンテンツ制作について事例を交えてお伝えします。

【第二部】CX向上につなげる!サイト内検索ナビゲーションを活用したユーザビリティUPのコツ

14:20-14:35 ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 兼 営業本部長 光安 紀臣

昨今、多くの企業でCXの重要性に注目が集まるなか、よりユーザの視点に立ったビジネスが必要とされており、自社のWebサイトを通じて様々なニーズに対応した情報の発信やSNSの活用など、コンテンツマーケティングに費用を投じる企業も増えています。 コンテンツを増やすことに注力はしている企業は多いですが、増やした後の情報の探しやすさについてはどうでしょうか? 情報やコンテンツを増やすことでサイト自体が複雑化し、 発信した情報が必要なユーザの元に届かなければ意味がありません。 積み上げてきた努力を無駄にしないために、ユーザが欲しい情報をスムーズに届けるサイト内検索ナビゲーションを活用したユーザビリティアップのコツを事例を交えてお話いたします。

【第三部】国内790社以上が実践!Webサイト力強化のベストプラクティス

14:35-14:55 株式会社アシスト DX推進技術本部 デジタル推進技術統括部 課長 八木 康介

テレワークが進むなか、人々の情報収集方法に変化が起こってきています。 そこで情報発信の手段としてWebサイトの重要性がたかまっており、如何に容易にコンテンツを制作、発信出来るか、ユーザに合わせたコンテンツを提供できるかが重要となっています。 国内790社が利用するCMSのベンダー目線で、どのようにCMSを活用すればWebサイト力を強化することが出来るのかお伝えします。

【第四部】トークセッション

14:55-15:25 株式会社キノトロープ 濱 大洋 × ビジネスサーチテクノロジ株式会社 光安 紀臣

事前アンケートにていただいた質問やテーマ、当日のセミナーでいただいたご質問についてお答えさせていただきます。

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

講師プロフィール

濱 大洋(はま たいよう)
株式会社キノトロープ プロジェクトマネージャー

アパレルOEMの企画から2008年にキノトロープ入社。ディレクターとして数十を超える案件を担当。現在はプロジェクトマネージャーとして大規模サイトの構築を主に担当。
営業提案から運用まで一貫してマネージングを行う。セミナー講師や大学での講師経験も豊富で、CMSに関する著書も執筆している。

光安 紀臣(みつやすのりおみ)
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 兼 営業本部長 

大手総合人材会社、ネットワーク機器関連の法人営業を経て、2010年にビジネスサーチテクノロジ入社。
営業部の主軸として、大手広告代理店や製作会社等のパートナー企業と連携したサイト内検索サービス提供の推進、新規サービスの企画・提案営業を行う。2019年、同社取締役に就任。

八木 康介(やぎ こうすけ)
株式会社アシスト DX推進技術本部 デジタル推進技術統括部 課長

BIツールのサポート、教育講師、プリセールスを経験後、NORENビジネス立上げ当初からプリセールス活動に携わる中心的な存在。約20年ものCMSの経験に裏打ちされた提案、アドバイスへの信頼は絶大であり、幾多のプロジェクトを成功に導く。Salesforce Pardotの認定資格も取得し、UX、デジタルマーケティングなどをテーマに数多く講演している。


TOP