新機能2D検索でネット通販の一物多価をサポート、検索エンジン「WiSE」の最新版を提供開始!!


二次元データのインデクシング速度約10倍に!

2013年1月17日(木)東京

検索エンジンの研究開発・販売・ASP/SaaS提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングのビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東 京都千代田区、代表取締役CEO:城野洋一、以下「BST」)は、全文検索エンジン「WiSE(ワイズ)」の最新版「WiSE Version 2.6」(以下、「WiSE 2.6」)のご提供を開始したことを発表いたします。

■市場規模の拡大とBtoBにおける「一物多価」

経済産業省の「電子商取引に関する市場調査」※によると、BtoC-EC(消費者向け電子商取引)の市場規模8.5兆円(前年比108.6%)に対して、BtoB-EC(企業間電子商取引)では、171兆円(前年比101.7%)にまで拡大しています。

※経済産業省「平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」より。

特に大きな割合を占めるBtoB-ECでは、企業間取引における同一商品の「得意先の売上高に応じた価格設定」や「代理店別仕切り価格」といった一物多価(ダイナミックプライシング)を、商品の検索や選定の際にシステム上で実現することが非常に重要です。

一般的な全文検索エンジンのDB(データベース)は検索用に作られているため、検索性能は高くなりますが、基本的にはKey-Value型(「キー に対して、一つの値」とするデータ管理)のため、BtoB-ECのような「一つの商品に対して、複数の価格情報」を出し分ける処理には適していません。 BtoB-ECが市場を拡大する中で、BSTでは、こうした特有の課題を解決する2D(二次元)検索機能を新たに開発・追加した「WiSE 2.6」をリリースしました。

■「WiSE 2.6」2D検索機能の特徴

今回、「WiSE 2.6」に新たに追加した2D(二次元)検索では、二次元データを展開することなく、お客様別価格など個別の範囲を指定した検索/表示/ソートを、通常の 商品データのテーブル構造のまま実行できます。これにより、BtoB-ECで特にニーズの高かった以下のような情報の柔軟な出し分けが可能になりました。

・ユーザ(得意先)別の価格出し分け
・名入れにより変更がある商品名/価格等の出し分け
・得意先価格による並び替え(ソート)/絞り込み(ファセット)

2D検索は、「○○別○○」の出し分けを得意としますので、「得意先別/特別価格」のようなユーザ軸での出し分けのほか、時間軸での「時間帯別/セール価格」やアイテム軸での「SKU※別/在庫有無」といったシーンでご活用いただくことが可能です。

従来方式との性能比較

※SKU(stock keeping unit):在庫管理などに用いられる商品識別の最小単位。

■二次元(X/Y)構造を使用した場合と従来方式による2D検索の性能比較(当社比)

・インデックスサイズ:約1/4
・インデクシング時間:約1/10
・検索応答平均時間:約1/2

さらに、RDB(リレーショナルデータベース)で同様の処理を行った場合との比較では、「WiSE 2.6」の検索応答平均時間が約1/15という結果となりました。(MySQLによる比較テストを実施)

■「WiSE 2.6」主な機能強化

<2D検索機能>
従来のインデックスデータベースの構造を拡張し、二次元(X/Y)構造を導入

<管理画面の対応言語を追加>
従来の日本語版、英語版に続いて、中国語(簡体字)版をサポート

<スペルチェック辞書メニューを新設>
検索結果に「もしかして○○」を表示させる、キーワード入力ミスサポート機能を追加

<管理画面の機能強化>
・管理画面にディスク使用量などを管理する「リソース情報」を新設
・検索統計画面にユーザ別統計表を追加

<検索結果フォーマットのサポート対象を追加>
従来サポートしていたtext , xmlの他に、jsonpを追加

以前よりご要望をいただいていたこれらの機能拡張を行うことで、お客様にとってより意義のある製品・サービスの提供を実現するものと考えております。

BSTでは、2D検索機能を引き続き機能拡張、発展させていくことで、ユーザ毎に最適な検索結果を提示する検索のパーソナライズ化を指向してまいります。

<プレスリリース掲載URL>
https://www.bsearchtech.com/news/press/2013/130117.html

———————————————————————-
■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について
———————————————————————-
次世代Web活用のための研究開発・販売・ASP/SaaS提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングを手がけるテクノロジーベンチャー。独自開 発の全文検索エンジン、クローラーを活用し、EC/ポータルサイトや企業向け検索サービス、文書検索/閲覧サービス、タブレット/スマホ向け情報配信シス テムなどを開発、提供しています。

https://www.bsearchtech.com/

https://www.bsearchtech.com/products/wise/ (全文検索エンジン「WiSE」)

———————————————————————-
■本リリースに関するお問い合わせ先
———————————————————————-
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
東京都千代田区神田岩本町1-14秋葉原SFビル5F
広報担当:中西
TEL 03-3526-6141 FAX 03-3526-6142
E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


TOP