BST、CRM型ECシステム「ショップサーブ」との連携開始


2022年3月4日(金)

サイト内検索のビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「BST」)は、同社が開発提供するサイト内検索サービス「GENIEE SEARCH for EC」と、株式会社Eストアー(本社:東京都港区、代表取締役COO社長:柳田要一、以下「Eストアー」)が提供するCRM型ECシステム「ショップサーブ」との連携を3月4日に開始しました。

背景と目的

「GENIEE SEARCH for EC」は、ECサイトに欠かせない機能をJavaScriptタグの設置とデザイン調整だけで、簡単に実装いただけるECサイト内検索サービスです。検索結果の絞り込みや、表示順位調整を行うことができます。
これまで、ECサイトの検索体験の改善とコンバージョン向上を目指すECサイト運営企業様に導入されてきましたが、コロナ以降、社会活動のオンラインシフトを背景に、ECショッピングモールでの利用についても多くの要望が寄せられるようになりました。

「ショップサーブ」導入のEC事業者様に「GENIEE SEARCH for EC」をご利用いただき、サイト内検索サービスを通じてユーザビリティの向上やCV率アップ、売上増加へ貢献するため、本提携に至りました。

申込・利用料金について

詳細はショップサーブWebサイトをご覧ください。
https://sps.estore.jp/

<本プレスリリース掲載URL>
https://www.bsearchtech.com/news/press/20220304/

———————————————————————-
■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について
———————————————————————-
ビジネスサーチテクノロジ株式会社(BST)は、検索エンジンの開発および販売・サービス提供を行っています。サイト内検索領域を中心に、柔軟性・安定性の高いサービス提供を行い、企業サイト、ECサイトをはじめ、金融、不動産、官公庁等の幅広い業種で850社以上のお客様にご利用いただいています。
BSTは、高度なクローリング技術を強みとして、インターネット、イントラネット、商品データ・口コミ・FAQなど、多様なWebコンテンツを横断的に集約して、企業サイト、ECサイトでの的確な情報提供、顧客サポート、マーケティング等への活用を可能にすることで、情報価値の向上と、ナビゲーションの最適化、コンバージョンの向上を実現します。
https://www.bsearchtech.com/

———————————————————————-
■本リリースに関するお問い合わせ先
———————————————————————-
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6F
広報担当: 中釜・渡辺
E-mail pr@bsearchtech.com
※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


TOP