サイト内検索ブログ

サイト内検索導入事例:株式会社フィラディス様「検索改善で直帰率5%改善!」

検索改善で直帰率5%改善!
商品の絞り込みで購入導線を生み出す

インタビュー協力
株式会社フィラディス様 経営企画室 兼 リテール事業部 秋成 正太氏

会社名:株式会社フィラディス
導入サービス:ポップファインド ポップリンク
導入先Webサイト:Firadis WINE CLUB

導入の主な効果

 ・直帰率が5%改善
 ・サイト利用者アンケートで約7割が「探しやすくなった」と回答
 ・多軸の条件による絞り込み機能で商品を見つけやすく

▼コンバージョンにつなげるEC特化のサイト内検索サービスはこちら▼

資料を無料ダウンロード

3つのワイン通販サイトの課題

フィラディスのワイン通販サイト「Firadis WINE CLUB」では、一つのサイトに「ワインクラブ30」「ワインクラブコレクション」「ザ・シャンパーニュ」という3つのお店(通販サイト)があるというイメージで運営しています。

そのサイトの一つである「ワインクラブ30」は、3000円以下のワイン30本を厳選して販売することで、ワインに詳しくない方でも迷わず気軽に買えるというコンセプトで運営しています。「ワインクラブ30」は、コンセプトは伝わりやすいのですが、商品のラインナップを絞っているため、一通り好みのものを買ったら飽きられてしまうことが課題でした。
他方で、高品質ワイン通販サイト「ワインクラブコレクション」やシャンパン通販専門の「ザ・シャンパーニュ」といった異なるコンセプトのサイトを運営していますが、それぞれのサイトを独立させすぎてしまったことで、全サイトを横断して商品を探すのが難しくなっていました。

サイト内検索導入のきっかけ

導入の目的は二つあります。一つは「3サイトの商品を横断検索してニーズに合わせて商品を漏れなく表示し、離脱を防ぐこと」、そして「ワイン独自の揺れの多いキーワードをサジェストで補完することで、お客様を的確な商品に導くこと」です。

「ポップファインド」導入以前は、検索機能を各サイトごとに完結させていたため、キーワード検索を行ってもそのサイト以外の商品はヒットせず、ほとんど商品が出てこないということもありました。そのため、サイトに来訪したお客様の買いたい商品が「ワインクラブ30」に無い場合には、他のサイト「ワインクラブコレクション」や「ザ・シャンパーニュ」でその商品を取り扱っていたとしてもそのまま離脱されていました。

そこで、「ワインクラブ30」で取り扱っている商品以外もお客様に見ていただけるようにしたかったというのが検索サービス導入のきっかけです。通販サイトの一つに来訪いただいたお客様が、そのサイトに目的の商品が掲載されていなかった場合でも、サイト内検索を使うことで他のサイトに掲載している商品を探しやすく、絞り込みやすく、見つけやすくすることで、離脱を防止したかったんです。
また、検索を通して、「ワインクラブ30」でワインを購入して飲むことに慣れてきたお客様にステップアップしていただき、これまで飲んでいただいていたワイン以外もご案内、誘導ができればと思いサイト内検索を導入することにしました。

今回の導入ポイント

今回の検索サービス導入に合わせて、フィラディスの通販サイトでは、3つのサイトの総合TOPページを新設。ピックアップ商品や商品ランキングなど、SEOを意識したコンテンツ構成で各通販サイトに送客するほか、以下のように導入サービスを活用している

サイト内検索「ポップファインド」
・3つの通販サイト間の横断的な検索で商品の探しやすさと検索精度を改善
・多軸の検索条件を組み合わせた商品の絞り込み機能を実装
・商品情報と合わせて、サイト内の読み物コンテンツの検索結果を表示

検索サジェスト「ポップリンク」
・商材ならではの検索キーワード(外国語の商品名や産地、生産者名、品種、品種の別名など)の揺れを吸収

今回の導入では、「ポップリンク」(検索サジェスト)も合わせて導入しました。ワインという商材独自の検索キーワード(外国語の商品名や産地、生産者の名前、ブドウの品種、品種の別名など)で頻発する揺れを吸収するためです。
さらに、ワインに関するコラムなどの読み物コンテンツも合わせて検索結果に表示することで、お客様のワイン選びを楽しくする情報を提供を行っています。

JavaScriptでのスムーズな検索サービス導入

これまでにも、サイトに新しいサービスを導入してきましたが、こんなにスムーズに導入できたのは今回の検索が初めてです。システムに影響しないJavaScriptタグで実装できることに加えて、商品データの連携についても、利用しているECプラットフォーム「ebisumart(エビスマート)※1」に登録している商品データを標準連携できる検索サービスのため、更新頻度を確認してすぐに導入を終えることができました。

お客様アンケートで改善効果を実感

「ポップファインド」導入後、直帰率が5%改善しました。導入によって、目的の商品が正しく見つかるようになった効果と考えています。検索自体の使い勝手も大きく改善し、特に絞り込みの機能は、今までお客様はどうやって買っていたのかと思うくらいに導入以前と比較して探しやすくなりました。

さらに、検索の使い勝手についてお客様にサイト上でアンケートを行った結果、約7割のお客様から「探しやすくなった」というご意見をいただきました。※2
検索を利用された方から高い評価をいただけた一方で、アンケートでは「そもそも検索を使ってない」という声もありました。常連のお客様の場合は、今まで検索が機能していなかったことから、ここから順番に商品を見ていって、並び替えて、といった独自の方法で目的の商品を探していただいているようです。そのため今後の課題としては、検索機能の認知をあげ、活用していただくことだと考えています。
また、さらにコンバージョンにも結び付けていくために、細かいチューニングも進めたいと思っています。BSTさんには引き続き検索精度を改善していくための提案を期待しています。

※1「ebisumart」は、株式会社インターファクトリーが提供する導入累計600サイト以上のフルカスタマイズ可能なクラウドECプラットフォーム(https://www.ebisumart.com/)
※2 アンケート期間9/1~10/31、1296件中899件で「探しやすくなった」と回答

▼コンバージョンにつなげるEC特化のサイト内検索サービスはこちら▼

資料を無料ダウンロード

事例インタビュー協力:株式会社フィラディス様

日本に成熟したワイン文化を根付かせる

フィラディスのミッションは、“おいしいワインをお届けする”こと。
私たちはプロフェッショナルとしてその“おいしい”とは何かを徹底的に追求しています。

だからこそ、私たちのお届けするワインに「これでいい」という妥協はありません。

そしてフィラディスが最終的に目指すのは、日本に成熟したワイン文化を根付かせること。

難しいと構えずに、ご自身の感性でワインを選び、特別な時だけではなく、
日常の一部としてワインを自然体で楽しんでいただけるようになること。

そして我々にとっては、上質なワインを厳選するだけでなく、世界的には無名であっても
日本人の味覚や食事に合うという基準で選んだワインをお勧めできるようになること。

この2つが実現してはじめて、日本独自の成熟したワイン文化が根付いたと言えるのだと考えます。

この目標を実現するため、私たちは、買付や輸送、お客様へのご提案など、
あらゆる場面で妥協を許さず、
自信を持って「これがいい」とおすすめできるワインを、これからもお届けしていきます。


導入事例インタビューのオススメ記事


TOP