BST ブログ

エノテカ株式会社様事例インタビュー「選びやすさを提供するワイン専門店のサイト作り」サイト内検索利用者の転換率が2.8倍に

エノテカ株式会社
通販事業部兼 リテールマーケティング部
プロジェクト・事業企画チーム課長 渡辺 彩子氏

会社名:株式会社ダルトン
導入サービス:probo EC ポップリンク
導入先Webサイト:ワイン通販 エノテカ・オンライン

導入の主な効果


 ・検索結果で銘柄毎のSKUをグルーピング表示
 ・お客様ニーズに応える多様な絞り込みを実装
 ・サイト内検索利用者の転換率が2.8倍

エノテカ・オンラインについて

日本最大級のワイン通販サイトのエノテカ ・オンラインでは、ソムリエ的な目線でワインをおすすめするページ作りを頑張っています。お客様にワインのイメージを掴んでいただくための季節やテーマに合わせた特集記事を豊富に揃えることで、選びやすさ、買いやすさを提供しています。集客面でも品揃えの多さを生かしたテールワードの記事から多くのお客様にサイトに来ていただいています。
実は、通販の事業部ではECサイトをご覧になったお客様からの電話対応も行っているのですが、ECサイトと同様の細やかなサービスを電話でテンポよく提供するために社内の担当メンバーが対応しています。5月に始めたチャット機能も、お客様の質問にリアルタイムに対応することを目的に導入し、サービスの向上とコンバージョンにつながっています。

ワイン通販サイトならではの課題

エノテカ・オンラインはスクラッチで構築したシステムなのですが、商品数が3000〜4000点と多く、ワインは比較検討する材料が多い商材ということもあり、以前から絞り込み検索を強化したいと考えていました。
また、ワインの銘柄や葡萄の品種名、生産地など特殊な用語が多く使われているため表記の揺れも検索の課題でした。従来のフリーワード検索では検索時に意図しない情報が膨大に出てきて目的のものが見つからないといったこともあり、検索機能やはり専門の会社さんが入った方がこうした課題を解決できそうだと思いサービスの導入を検討しました。

エノテカ・オンラインは商品のマスター情報が特殊で、親商品(銘柄)と子商品(ヴィンテージ)というような商品の構え方になっています。SKUとしては同じ銘柄のヴィンテージ違いといった子商品で数えますが、検索結果に商品を表示させるときは親商品を出したい。お客様は、「この銘柄で、何年のワインが買えるのか?」と探しますから。私達のそうしたワイン特有の考え方やデータベース(DB)の構え方を相談した時にBST(ビジネスサーチテクノロジ)さんにはすごくご理解いただけて、そこがサービス導入の決め手でした。

多様な絞り込み検索を実装(probo EC)

ECとしては当たり前かもしれませんが、絞り込みで該当商品数をカウントされる機能はずっと入れたかったんです。probo ECを入れることで「タイプ」「産地」「品種」「価格帯」など多様な項目でクロス条件の絞り込み検索が今のように実装できたことは大きな成果です。
店舗でよくいらっしゃるような「赤ワインで、3千円で、フルボディ」とか、そういうのをポチ、ポチ、と選べば商品が絞り込まれてくる。probo EC導入以前のスクラッチのシステムでここまで作り込むのは結構大変だと思います。しかも検索が軽く早くなったことで、サイト全体の表示速度の改善にもつながると期待しています。

絞り込みは引き続きバージョンアップを続けていて、価格の上限下限をスライダーの絞り込みにしたり、項目に「味わい」を追加したりしています。ワインを地域で選べるような玄人ではないお客様でも、味わいであれば「スッキリした」とか「重め」といったよく使われる表現に近いイメージで選びやすくなると思い、ライトボディからフルボディまでを5段階で表した絞り込み項目を実装しました。

フリーワード検索の表記揺れを解消(ポップリンク)

もう一つの課題である表記揺れへの対策にはトップページの検索窓にポップリンクを入れました。ワインの情報は基本的に外国語ですから、カナに直した時の「ヴ」「ブ」といった揺れや、アルファベット入力のストレスやミスをなんとかしたいと思っていて、ポップリンクのサジェストならクリアしやすいのではないかと。それに、ポップリンクはキーワードのサジェストに加えて画像を表示することで商品の提案までできるのが面白いですね。検索窓上で即商品を見せるので、ぴったり目的の商品があればリストページを踏まないで商品ページに行ける。そこがいいなと思って導入しました。商品のDBの調整と合わせてポップリンクの辞書をチューニングしながらさらに効果的に使っていきたいです。

導入の効果


probo EC導入後にサイト内検索を利用した人の転換率は5月の実績で2.8倍に、
EC売り上げの約10%はポップリンクを利用したセッションによるもので、
フリーワード検索からの商品誘導に貢献している。

エノテカは、ワインの専門店として売り上げはもちろん、商品の丁寧な紹介や品揃え、配送スピードなど、サービスクオリティは他社より優位だと思っています。その中の一つが、エノテカ・オンラインでの接客、選びやすさです。安いからではなく、商品を探す中でしっかりしたものを見つけていただいて、買いたいと思っていただけるサイト作り。そこに今回のprobo ECとポップリンクの導入が生きていると思います。コスト面も、現在の規模感での利用を考えると非常に満足しています。

今後の展開

現在エノテカでは、EC サイトと店舗の連携を強化して共同販促を進めています。アプリを利用したポイント機能のほかに、イベントやキャンペーン情報の提供など、お客様とのコミュニケーションもしっかり取っていきたいです。
また、BSTさんのランキングサービスの導入も検討しています。お客様にいろんな商品に出会わせるという意味でも新たな切り口から接点を増やせる動的なランキングは効果的なコンテンツだと思います。
本当にワインはお客様の好みに出会わせるのが非常に難しい商品です。いかにストレスなく、希望に合う商品を見つけていただくか、ある意味接客と同じことをお客様自身で行っていただけるようなサイトづくりは永遠のテーマです。
まだまだ改善点はありますが、今後のECサイト改善の際にもBSTさんには検索に限らずご相談に乗っていただけると頼りにしています。私達のやりたいことを実現するために必要な手順やデータの出し方を適切に教えていただける点や、ベンダーさんとのやり取りでのスピード感、サービスの拡張性の高さにも期待しています。

▼この他の企業様の事例インタビューは、導入事例集でお読みいただけます▼

導入インタビュー(事例集)をダウンロード

事例インタビュー協力:エノテカ株式会社様



エノテカ株式会社は1988年設立のワインショップです。
設立以来、「FOR ALL WINE LOVERS すべてのワイン愛好家のために奉仕する」を理念として、
全国60店舗以上のワインショップ、および卸売業で日本全国の皆様にワインをお届けしています。


TOP